美容

脂ぎった肌を治した体験談

投稿日:

私は33歳の男性です。いい歳したおっさんではありますが、これでも一丁前に肌に関する悩みがあります。
それは顔の肌が脂ぎっている事。

これにつきます。
これは夏でも冬でも関係なく、常に脂ぎっており、テカテカに輝いています。

「男だから気にするな」と言われればそれまでですが、私は仕事は営業ですし、社内でも人の前に立って話す事が多いので、やはりこれは気になります。
とは言え、どうすれば改善できるのか?

今までは漠然と時間のある時にトイレなどで洗面してやり過ごしていましたが、これでは解決にはなりません。
とは言え病院とかに受診して治るものなのかどうかも分かりませんし、これだけで皮膚科とかに行っていいものなのかどうかも私には分かりませんでした。

ちなみに私が本格的に「この肌どうしよう?」と思ったのは、実は今年に入ってからです。
今年に入ってから営業で重要なお客様を担当させて頂ける事になりました。

なのでこの脂ぎった顔で悪影響を与えるというのは絶対に避けなければなりません。
上記で書いたように病院に行けばいいのかも分からなかったので、とりあえずはネットで調べてみる事に。

まず分かったのは病院には行く必要はないという事。
十分に自分の力だけで何とか対策を立てれるというのが分かりました。

その対策の前に、どうしてこんな「脂ぎった肌」になるのか?
その原因も判明しました。それは何と、「水分不足」が原因との事。

「水分は全く関係ないだろ」と思っていた私にとって軽い衝撃がありました。
そう言えば家にいてもあまりお茶は飲まないし、仕事中も飲む事はあまりありません。

なのでこんな脂ぎった肌(ちなみに脂性肌と言うらしい)になってしまったという事です。
それならば対策は簡単です。

水分を多く摂るようにすればいいのですから。
なのでまずは食事時に必ずお茶を一杯、お代わりする事を心掛け、そして仕事中も500mlのペットボトルを携帯して小まめな水分補給を心掛けました。

他の対策としては、「洗顔」と「あぶらとり紙で小まめに油を取り除く」です。
洗顔に関しては十分過ぎる程にやっていたので、あぶらとり紙の購入に走りました。

そんなに大した金額でもなかったので多めに購入し、仕事で携帯している鞄に入れ、外出先でも使えるように準備。
営業で回る前や、会議前のちょっとした時間に使用しています。

私の調べた対策としてはこれ位です。
これならば誰でも簡単にとりかかれます。

この脂性肌、放っておくとニキビが出来たり、毛穴が黒ずんだりもするみたいですから、早めのケアが重要です。
皮脂の分泌量の関係で脂性肌は女性より男性に多いみたいなので、世の中の男性は要注意です!”

-美容
-,

Copyright© 美容や健康についての体験談など , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.