グルメ

バラバラのクリスマスケーキ

投稿日:

デパ地下のクリスマスケーキの予約受付が始まると、いよいよ年の瀬という感じがしますよね。

うちはクリスマスケーキはホールでは買わないで、当日にそれぞれお気に入りのデパ地下のお店でカットされたケーキを買います。

全員、好みが別れてケンカになるのでこういう選択になりました。

以前はみんなの好みを聞いて私が作っていたのですが、やはり全員の好みを聞き入れる事は不可能だったので…

みんな、それぞれお気に入りのお店が決まっています。

長男はTANAKAのマカロン。ここは名古屋にある有名なケーキ屋さんで、本店にはカフェもあります。

カットケーキは小振りで奥ゆかしいデザインのケーキが多いです。

その中でも色んな種類のマカロンがお気に入りで、決まってここのマカロン。

アンリ・シャルパンティエや他のマカロンも買ってみたのですが、息子はここのマカロンでないとイヤみたいです。

次男はニューヨークグラマシー。

アイキャッチが突出したケーキ屋さんでインパクトは一番です。

値段も大きさも使ってるフルーツの大胆さも大きいです。

次男はこの圧倒的な存在感にヤられちゃったようです。

来る度に新しいケーキのラインナップがあり、楽しさ目新しさも抜群です。

その代わりショートケーキは必ず一つは買います。

たまに冒険し過ぎて後悔する時にホッとする外せないアイテムのようです。

最後に私。

必ずアンリ・シャルパンティエです。

以前はお酒を使ってない銀のモンブランを買っていましたが、廃盤になってしまいましたので栗の渋皮煮のパイにしています。

アンリ・シャルパンティエは見た目の素晴しさも抜群ですが、何と言っても美味しさ。

モンブランでもジェノワーズと生クリームなんて絶対あり得ないです。

タルトとムースも絶妙に、満足度も半端ありません。

渋皮煮のパイに使われているパイも全て均等の焼き色でカリカリのパイ。

湿気ってなんて絶対ありません。

お誕生日にハッピーバースデーのチョコレートを 別売で買えるのですが、そのチョコレートも美味しくてセンスのいい小気味良さ。

長男と私のお誕生日はハロウィンの時期なのですが、ここのケーキのセンスの良さに長男もお誕生日はアンリ・シャルパンティエで選びます。

(でももちろんたTANAKAのマカロンも欲しいと言いますが…)

それぞれお気に入りのお店で全く別々のケーキを買って、クリスマスをお祝いします。

やっぱりプロのケーキが一番‼

同じケーキを作ろうとすると材料費だけで倍かかりますしね。

イオンのクリスマスケーキ

-グルメ

Copyright© 美容や健康についての体験談など , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.