健康

双極障害と診断されました

投稿日:

私、5年前にうつ病になり
その後、双極障害と診断されました。

うつ病になった原因は家庭と仕事のストレスでした。

精神科に、自ら診察に行きました。

色々と聞かれ、うつ病と診断され抗うつ薬と睡眠薬、そして抗不安薬を処方されました。

その日から、日中抗うつ薬の副作用で眠気に襲われるようになりました。

ですが、眠気をなんとか克服しました。

時々不安に襲われたので、抗不安薬を飲みましたが、作用が弱いのかあまり効果が無いように思えました。

ですが、職場から休職した方がよいと言われたので、二ヶ月くらい休職をしました。

休職中に、衝動的に命を絶とうとしました。

凄くイライラして、激しい衝動に襲われ、自分を破壊したくなったのです。

抗うつ薬、睡眠薬、強めに変えてもらった抗不安薬を大量に飲みました。

けれど、今の薬は簡単に逝けません。

後悔に襲われました。

精神科を受診したときにその事を伝えると、双極障害かもしれないですね。

気分爽快のそう状態ではなく不機嫌なそう状態のほうですね。

と言われ、治療が変わりました。

気分安定薬を処方されましたが私には、まったく合わず一番最初に出た、抗精神薬を最低量、そして、パニック障害も抱えてたのでパニック障害にも効果がある抗うつ薬を処方され、それが合ったのでそれが、私の気分安定薬になっています。

睡眠薬は、処方されてません。

抗精神薬に睡眠作用があるからです。

そして、すぐに疲れてしまうので漢方薬も、処方されるようになりました。

そう状態がかなり落ち着いたので一時的に、抗精神薬をストップしました。

ところが、季節の変わり目とストレスで、うつ状態がひどくなり主治医と相談して、任意入院をしました。

勿論、主人にも同意してもらいました。

閉鎖病棟に、それでも、一週間の入院でした。

閉鎖病棟って、暗いイメージや恐ろしいイメージがあるでしょうが私がいた閉鎖病棟は、とても綺麗で静かでした。

むしろ、病棟の看護師さんのほうが強いです。

いつも、看護師さんから怒られているところしか見たこと無いです

1日、2回作業療法があってこれが楽しかったです。

卓球したり、カラオケしたり散歩したり、習字したりと、ご飯も美味しかったです。

私は、任意入院だったのである程度は、自由に過ごすことが許されてたのですが、とにかく今は、休もうと思い、ゆっくりしてました。

退院後に、再び不機嫌なそう状態がおこり、抗精神薬が復活しました。

幸い、これがてきめんに効いており不機嫌なそう状態は、おきてません。

時々、不安になるので抗不安薬は財布の中に潜ませてます。

これからも、双極障害とおつきあいしていきたいと思います。

-健康

Copyright© 美容や健康についての体験談など , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.